ライオンズクラブについて

1917年アメリカのシカゴでメルビン・ジョーンズが社会のための有益な団体として、「ライオンズクラブ協会」を結成しました。
1920年にカナダにアメリカ国外第一号のライオンズクラブが結成され、名称も、

LIBERTY, INTELLIGENCE, OUR NATION’S SAFETY
(自由を守り、知性を重んじ、われわれの国の安全を図る)

の頭文字を集約して「ライオンズクラブ国際協会」となりました。
日本では1952年3月、東京ライオンズクラブが誕生し、その後、約三千クラブが結成されました。
ライオンズクラブは、世界最大の社会奉仕団体に所属する単位クラブです。
社会奉仕活動(アクティビティ)を団体で行うことにより、より有意義な効果を上げることができるように組織されてます。


ライオンズクラブ国際協会の目的

ライオンズクラブ国際協会の目的は次の通りです。

  1. 世界の人々との間に相互理解の精神をつちかい、発展させる。
  2. よい政策とよい公民の原則を高揚する。
  3. 地域社会の生活、文化、福祉および公徳心の向上に積極的関心を示す。
  4. 友情、親善、相互理解の絆によって、クラブ間の融和をはかる。
  5. 一般に関心のあるすべての問題を自由に討論できる場を設ける。ただし、政党、宗派の問題をクラブ会員は討論してはならない。
  6. 奉仕の心を持つ人びとが個人の経済的報酬なしに社会に奉仕するよう励まし、また、商業、工業、専門職業、公共事業、および個人事業の能率化をはかり、道徳的水準をさらに高める。

ライオンと呼ばるる人

事業を成功に導き、善良な生活を楽しみ 常に微笑みをたて、人類を愛し 知識人の尊敬を集め 幼児たちに親しまれる人

その地位にふさわしく かつ精力的な仕事ぶりにより 一輪の花と心うつ詩と そして、うるわしさを秘めた魂とによってよりよき社会をもたらす人

人生の中に美の輝きを感じ その賛美の言葉を忘れず 友の美点をつねに見守り 自らの良きところをまた友に贈る
その人生こそ偉大なる感激そのもの 彼こそライオンと呼ばるる人


大和郡山ライオンズクラブとは

昭和40年4月18日に結成されたライオンズクラブです。
翌年昭和41年3月27日に認証状伝達式を受けております。

大和郡山ライオンズクラブについて詳しくは ライオンズクラブとは をご覧ください。